検査では異常が無いと言われていても体調が悪く仕事や日常生活に支障をきたして困っている方、不眠の方、軽症のうつ状態の方が増えてきております。これは、今に生きる人たちが、気づかずに抱えている不安も大きく影響していると言えます。私はこのような方々には「漢方」が有効であると考えてまいりました。当クリニックは、現代医学を学んだ経験をふまえて、漢方治療が有効な方々を対象として、現代医学的治療と漢方治療とを統合した治療を目指しております。


岩手医科大学卒。
東京都立松沢病院(都立広尾病院兼務)、東村山福祉園、柏木診療所、(財)日本漢方医学研究所所属 日中友好会館クリニック所長などを経て、平成13年4月に青山杵渕クリニック開設。

日本東洋医学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医

臨床薬物治療学大系 第20巻
「和漢医薬学」(共著)
情報開発研究所

実践保健東洋医学双書(3)
「心身症、虚弱児の漢方」(共著)
東山書房

新版「漢方医学」(編集・共著)
日本漢方医学研究所

「今日の老年期痴呆治療」(共著)
金剛出版

「漢方医学テキスト」(編集・共著)
医学書院

「心に効く漢方」
筑摩書房

(c)2002 AOYAMA KINEBUCHI CLINIC.All Rights Reserved.