現代医学的な検査で特に問題はないと言われたけれども具合が悪いという方。疲れやすい、憂うつな気分が続く、不眠がち、食欲がないなどという方。自律神経失調症、不眠症、軽症うつ病、更年期障害、などで現代医学的治療が合わない方。慢性疾患で現代医学的治療を受けていて、副作用などで困っている方。
以上のような問題で困っておられる方は、どうぞご相談下さい。


漢方治療とは、中国系の伝統的な医学で、江戸時代の日本で改良された治療方法です。日本では実際に有効な治療のみを残し、観念的な部分は排除するという形で日本の医学を作ってきました。中国医学に比べて使用する生薬の数・量が少なくなっております。
漢方治療は、生薬を組み合わせて処方致しますが、生薬をそのまま患者さんにお渡ししてご自分で煎じて頂く方法と、エキス製剤化された薬を処方することとがあります。それぞれ利点がありますので、診察時にご相談致します。煎じ薬でも健康保険が使えます。
漢方薬が体質に合わないと言われる方がいらっしゃいますが、処方や分量の調整で合わせることは可能です。

(c)2002 AOYAMA KINEBUCHI CLINIC.All Rights Reserved.